お礼の言葉

昨日行われた埼玉県高校図書館フェスティバルには、110名の方にご来場いただきました。参加者は学校図書館関係者だけでなく、御案内をさしあげた議員さん、イチオシ本関係の編集者さん、高校生、大学生、新聞等の報道をみて駆けつけてくださった一般市民の方など多岐にわたり、全体交流会でも活発な意見交換をすることができました。

また、今回、初の試みとして行ったUstream中継も30人の方に視聴していただき、ツイッターで会の様子を追ってくださった方も数多くいらっしゃいました。

今回のフェスティバルを盛会に終えることができたのも、「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本」に御協力いただいた出版社、編集者、著者様、「イチオシ本フェアー」を開催してくださっている県内書店様、パンフレット配布にご協力いただいている県内公共図書館様のおかげだと思っています。


また、資金提供にご協力いただいた企業スポンサーの方々、カンパをしてくださった県内高校司書および当日参加者のみなさま、本当にありがとうございました。


快く、会での発表、発言、司会を引き受けてくださいましたみなさまにも、感謝の思いでいっぱいです。


第2回のフェスティバルは終了しましたが、「イチオシ本フェアー」は各書店で3月中旬まで続けて頂くことになっています。


私たちは今後も、このホームページを通じ、いろいろな情報を発信していきたいと思います。引き続き、ご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

どうも、ありがとうございました。


2012年2月27日

埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員長 木下通子

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示